セルフネイルは簡単だけど華やかで綺麗でプロ級!?

私が今ハマっている趣味は、セルフネイルです。

もともと、自分でネイルをすることは好きだったのです。

ですが、最近は普通のマニュキュアで塗るのではなく、ジェルネイルを使用して更にハマるようになりました。

前からジェルネイル自体は知っていたのですが、サンディング(爪をやする)作業やジェルネイルを落とす作業が面倒くさそうで避けていました。

しかし、ある日ふらっと立ち寄ったお店で、サンディング作業がなく、ジェルリムーバーが不要でぺりっとめくれるタイプのジェルネイルがありました。

その商品を購入してから、とことんハマるようになりました。

UVライトとそのジェルネイルがあれば、短時間で作業が出来ます。

マスキングテープを利用してフレンチネイルをしたり、爪にジェルを塗る回数を変えてグラデーションネイルをしたりと楽しんでいます。

さて、ここでなぜタイトルが「ジェルネイル」ではなく、「セリフネイル」としたのか、おわかりになりますでしょうか。

もちろん、自分でやるからという理由もあるのですが、ジェルネイルを使いつつ、更に普通のマニュキュアを使用しているからです。

私がセルフネイルをする上で更にハマっているが、ジェルネイルをベースに塗り、その上にスタンピングネイルをするからです。

スタンピングネイルは、普通のマニュキュアを専用の柄のついたプレートとのせて、スタンパーという道具で柄を写し取り、その柄を爪に乗せることが出来るスグレモノ。

最初はとてもコツがいるのですが、成功すると爪が華やかになります。

また、私がジェルネイルをベースとするのは、スタンピングネイルが仮に失敗したとしても、除光液でスタンプ部分が消えるからです。

素人ではありますが、光沢のあるジェルネイルに華やかな柄のスタンプがあるだけで、とても可愛い爪になること。

さらに、周りの人達にも褒められるので、余計にハマってしまっています!